飼い主適正検査 飼い主のマナー編のページ 『わんStepドットコム』

お気に入りに登録
メインメニュー
トップ
経営理念とこだわり
子犬のお問い合わせ
子犬出産情報
        チワワ
        
トイプードル
        
Mダックス
        
柴犬
■子犬お探しサービス
購入までのステップ
通販規約
ネット通販が不安な方へ
お客様アルバム
■プライバシーポリシー
サイトマップ
自動相互リンク登録
自動相互リンク集
リンク集(犬・ペット関連)
リンク集(その他)
お役立ちメニュー
子犬購入前の注意事項
■ベストな子犬の選び方

衝動買いは要注意
認定ブリーダー
通販Vsペットショップ
悪徳ブリーダーって?
愛犬と泊まれるホテル
ドックランって?
上手な子犬の育て方
生体保証制度について
飼育承諾確認について
犬の病気について
ペットのマイクロチップ
よくある質問
犬のしつけ
     
無駄吠え
     
飛びつき癖
     
噛み癖
     
引っ張り癖
     
食糞
     ■アイコンタクト
■犬の心理学
     ■行動心理
     ■しぐさ心理
     ■ポーズ心理

ペット施設情報
     
ドッグラン
     
犬同伴ホテル
     
ドッグカフェ
     
良い獣医
     
犬しつけ訓練
犬のきもち
     
穴掘り
     
吠える
     
喧嘩する
     
草を食べる
     
顎乗せ
     
こすりつけ
     
ウンチのとき
飼い主の適正チェック
     信頼関係
     
しつけ
     
健康管理
     
お手入れ
     
マナー
ドッグフードについて
     
フードのタイプ
     
フードの量
     
フードの回数
犬の病気について
     
子犬の病気
     
老犬の病気
     
小型犬の病気
     
大型犬の病気
     
タイプ別病気
お店のページ
店長のブログ
スタッフ紹介
◆飼い主としての適性検査◆ マナー編
これから子犬を購入しようと思っているあなた・・・またはすでに犬と暮らしているあなた。
いずれの場合においても、飼い主としての自覚と適正がなければ犬との素敵な関係は
構築できません。
ただ可愛いからだけでは人間社会での共存は難しいと考えてください。
その上で、以下の内容を今一度確認し、子犬を新たな家族として迎えてください。
また今、すでに犬と暮らされている方においては、今一度チェックしていただき、
飼い主としてのモラルをさらに向上させてください。
【飼い主としての最低限の使命とは・・・】
@犬との信頼関係(アイコンタクト、コミュニケーション、服従など)
A犬のしつけ(トイレ、指示命令、問題行動の回避)
B犬の健康管理(最低限の犬の医学、フード、運動、ワクチンなど)
C犬のケア(シャンプー、爪きり、衛生管理など)
D飼い主としてのマナー(お散歩、排泄物の始末、他の犬との接点など)
【よい飼い主になるために】
たとえペットであれ、共に暮らすためには家族同様の対応は当たり前と考えてください。
つまり子供が一人増えたことと同じということです。
健康管理はもちろんのこと、人間社会で共存するための飼い主としてのマナーを
守れることと、犬にも人間と共存するためのマナーを教えていくことです。
そして何よりも大切なのは、犬のきもちを理解するということ。
この三点がクリアされればあなたは間違いなくすばらしい飼い主となります。
◆健康管理・・・・・保護者としての最低限の責任
◆監督・・・・・・・・・事故防止や他人に迷惑をかけないための責任
◆保護・・・・・・・・・犬を危険から保護する責任
しつけ

犬との信頼関係
【他の人に迷惑をかけていないかのチェック】
@お散歩のときはウンチ袋を持っているか?
 普段は室内で排泄させていても、お散歩時には必ず二枚はウンチ袋を持参していきましょう。
 それとペットボトルに水を入れて、排泄した後は流すことを習慣付けてください。
 ウンチ袋はビニール袋でも構いませんが、市販されているポイ捨て君がとてもいいです。
 そして、ウンチは必ず持ってかえって、ご家庭で処理してください。
A散歩中に他の犬と出くわしたときにどうしているか?
 他の犬と鉢合わせしたときの行動として一番適当なのは、まず相手の飼い主の様子確認からです。
 単にお友達と思っても、犬によっては他の犬と仲良くできない犬もいたり、飼い主もそれを望まない
 場合もあります。
 それは犬の社会化として本来はよくないのですが、余計なトラブルに巻き込まれないためにも、
 相手の飼い主に『近寄っても大丈夫でしょうか?』といちようは確認することをお勧めします。
 その際は、リードを短く持ち、少しずつ近づけるようにしてください。
 お互いの犬がお尻の匂いを嗅がせあい、尻尾を振っているときは平気ですが、
 固まっている場合は突然喧嘩になることがありますので要注意です。
B散歩中にリードをはずしていないか?
 ドッグランやノーリードが認められている場所以外は、リードははずしてはなりません。
 ノーリードの場合、トラブルや事故の原因になり、飼い主同士で訴訟問題になる場合もありますので、
 基本的なマナーとして遵守してください。
C犬から人にうつる病気を知っているか?
 基本的には人間の病気が犬にうつらないということと同様に、犬の病気も人にはうつらないとは
 限りません。
 少なくとも、犬から人にうつる病気だけは知っておく必要があります。
 @パスツレラ症 A犬疥癬 B狂犬病 Cブルセラ病などがあります。
 また、子犬を購入したばかりの幼犬などでは、ジアルジアという虫がいる場合があります。
 下痢をして血便が混ざるのですが、その便の処理においては特に子供には触れさせないように
 しなくてはなりません。
→適正検査 信頼関係編のページへ
→適性検査 しつけ編のページへ
→適性検査 健康管理編のページへ
→適性検査 お手入れ編のページへ
→適正検査 マナー編のページへ
→適性検査 トップのページへ