犬のしつけと訓練 島田ドッグスクール 『わんStepドットコム』

お気に入りに登録
メインメニュー
トップ
経営理念とこだわり
子犬のお問い合わせ
子犬出産情報
        チワワ
        
トイプードル
        
Mダックス
        
柴犬
■子犬お探しサービス
購入までのステップ
通販規約
ネット通販が不安な方へ
お客様アルバム
■プライバシーポリシー
サイトマップ
自動相互リンク登録
自動相互リンク集
リンク集(犬・ペット関連)
リンク集(その他)
お役立ちメニュー
子犬購入前の注意事項
■ベストな子犬の選び方

衝動買いは要注意
認定ブリーダー
通販Vsペットショップ
悪徳ブリーダーって?
愛犬と泊まれるホテル
ドックランって?
上手な子犬の育て方
生体保証制度について
飼育承諾確認について
犬の病気について
ペットのマイクロチップ
よくある質問
犬のしつけ
     
無駄吠え
     
飛びつき癖
     
噛み癖
     
引っ張り癖
     
食糞
    アイコンタクト
■犬の心理学
     ■行動心理
     ■しぐさ心理
     ■ポーズ心理

ペット施設情報
     
ドッグラン
     
犬同伴ホテル
     
ドッグカフェ
     
良い獣医
     
犬しつけ訓練
犬のきもち
     
穴掘り
     
吠える
     
喧嘩する
     
草を食べる
     
顎乗せ
     
こすりつけ
     
ウンチのとき
飼い主の適正チェック
     信頼関係
     
しつけ
     
健康管理
     
お手入れ
     
マナー
ドッグフードについて
     
フードのタイプ
     
フードの量
     
フードの回数
犬の病気について
     
子犬の病気
     
老犬の病気
     
小型犬の病気
     
大型犬の病気
     
タイプ別病気
お店のページ
店長のブログ
スタッフ紹介
◆わんStepドットコムがお世話になっている『島田ドッグスクール』◆
私の愛犬のウィルが二ヶ月目だったときからお世話になっている島田ドッグスクールの島田先生は、
警察犬訓練所出身でJKC公認訓練士と災害救助犬指導手です。
遠方の方はあまりご縁がないかもしれませんが、神奈川近郊の方はぜひお勧めします。

島田ドッグスクールは集合訓練も可能ですが、出張訓練をしてくれます。
可愛い子犬の時期に訓練所などに預ける訓練と異なり、
島田ドッグスクールは出張にて飼い主と共に訓練できることが最大のメリットです。
◆島田ドッグスクールの島田訓練士と愛犬たち◆
島田ドッグスクール 島田トレーナー
猛暑の中での訓練は、
島田訓練士もヘトヘト
基本アジリティー訓練
の様子
飼い主に訓練のポイントを
説明する島田訓練士
なぜか島田訓練士に
かかると犬がずぐに従う。
リードワークも大切な
しつけの基本
しつけ訓練ビデオの収録に
出演したロケ風景
◆島田ドッグスクールのご案内◆

【お問合せ】
044−411−1369
090−7176−0159

shimada@shimada-dog.com
〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東2-906
島田ドッグスクールのホームページは→こちら

◆島田ドッグスクールについて◆
◆島田ドッグスクールの出張範囲◆
★川崎市(中原区・川崎区・幸区・高津区・宮前区)
★東京(大田区、世田谷区、目黒区)
★横浜市(鶴見区・港北区・都筑区)
【わんStepドットコム店長から見たしつけ訓練のあれこれについて】
◆訓練のあれこれQ&A しつけ訓練したら本当に利口になるのか・・・?など・・◆
飼い主の皆さんがよく悩まれていることで、犬の問題行動や無駄吠え、
引っ張り癖、トイレなど最近、そうしたことでお悩みの方が多いのは事実です。
では、訓練をしたら確実にそうした悩みが早急に完璧に解消されるのか・・・。
それは大きな間違いです。
訓練はあくまでもプロの訓練士が行いますが、日常生活のしつけの先生は飼い主ご自身なのです。

訓練士はあくまでもそのしつけの入り口と段階的なもので犬を指導していきます。
限られた時間内で訓練していきますがそれには限界もあります。
そしてもうひとつ大切なことは、訓練士との主従関係が構築されても、
飼い主との主従関係がなければ犬はいうことを聞きません。
一番一緒にいる飼い主が一番の先生であるということを前提に、
そのしつけのポイントをよく理解して一緒になって取り組んでいくことをお勧めします。
◆しつけと訓練の違い◆
しつけとは・・・トイレ、待て、オスワリなどあくまでも基本的なものをいいます。
それでは訓練とは・・・基本的な部分をクリアした後、歩行訓練などの応用に進みます。

まず最初の訓練では、ドッグトレーナーはどんなことをするのか・・・。
飼い主の方が見ると『ヘェー』っと思うかもしれません。
ドッグトレーナーはまずその犬の基本的な性格を見ます。
そして第二に一緒に遊ぶことからはじめます。
飼い主の方にとっては、『いやいや・・・遊ぶのはいいから早く訓練を・・・』と
思うかもしれませんが、その遊びというのはとても大切なことなのです。
◆しつけと訓練のあれこれを知っておこう◆
@一緒に遊ぶことによって犬との信頼関係が構築される。
 犬の性格というのは信頼関係のもとで主従関係が構築される。
 そのために、ドッグトレーナーは犬との遊びを通じてまずは信頼関係を作るところからはじめるのです。

A犬は、基本的に飽きっぽいです。
 ですからひとつのことを長時間やってもすぐに飽きてしまい、集中力もなくなっていきます。
 ひとつのしつけや訓練でも、15分やって少し休憩や楽しい遊びを加えていきます。
B犬も犬種や個体によって性格もさまざまです。
 一つのしつけや訓練によっても習熟期間が早い犬もいれば、時間がかかる犬もいます。
 性格をうまく見据えてしつけや訓練をするのがプロの訓練士なのです。
◆いつから訓練をはじめたらよいのか・・・◆
まず犬種にもよりますが、大型犬に関しては子犬のときからの訓練をお勧めします。
何事も最初が肝心ですので、ワクチン終了後からはじめてもいいでしょう。
飼い主の方が自身でしつけや訓練をするのは理想ですが、
ある程度月齢が経過して、一歳をすぎて成犬になってから問題行動のしつけをするのは
結構時間がかかる場合があります。
週に二〜三回くらいの短時間訓練でベースの部分はクリアされてくると思われますので、
あとが飼い主独自でもスムーズに進めます。
小型犬に関しても、もし行うならば早い方が効果的です。
最近は多頭飼いがとても増えてきています。
留守がちなご家庭などの場合、遊び仲間がいることでストレスや寂しさも
解消されることも多々ございます。
ぜひ新しい家族を検討されませんか?