ドッグフードの量について 『わんStepドットコム』

お気に入りに登録
メインメニュー
トップ
経営理念とこだわり
子犬のお問い合わせ
子犬出産情報
        チワワ
        
トイプードル
        
Mダックス
        
柴犬
■子犬お探しサービス
購入までのステップ
通販規約
ネット通販が不安な方へ
お客様アルバム
■プライバシーポリシー
サイトマップ
自動相互リンク登録
自動相互リンク集
リンク集(犬・ペット関連)
リンク集(その他)
お役立ちメニュー
子犬購入前の注意事項
■ベストな子犬の選び方

衝動買いは要注意
認定ブリーダー
通販Vsペットショップ
悪徳ブリーダーって?
愛犬と泊まれるホテル
ドックランって?
上手な子犬の育て方
生体保証制度について
飼育承諾確認について
犬の病気について
ペットのマイクロチップ
よくある質問
犬のしつけ
     
無駄吠え
     
飛びつき癖
     
噛み癖
     
引っ張り癖
     
食糞
    アイコンタクト
■犬の心理学
     ■行動心理
     ■しぐさ心理
     ■ポーズ心理

ペット施設情報
     
ドッグラン
     
犬同伴ホテル
     
ドッグカフェ
     
良い獣医
     
犬しつけ訓練
犬のきもち
     
穴掘り
     
吠える
     
喧嘩する
     
草を食べる
     
顎乗せ
     
こすりつけ
     
ウンチのとき
飼い主の適正チェック
     信頼関係
     
しつけ
     
健康管理
     
お手入れ
     
マナー
ドッグフードについて
     
フードのタイプ
     
フードの量
     
フードの回数
犬の病気について
     
子犬の病気
     
老犬の病気
     
小型犬の病気
     
大型犬の病気
     
タイプ別病気
お店のページ
店長のブログ
スタッフ紹介
◆ドッグフードの量って?◆
【新しく子犬を迎えるにあたって】
子犬を購入してすぐは、どのドッグフードをどのくらい与えたらよいのかわからないですね。
子犬を購入する際には、まずは今まで与えていたドッグフードをしばらくは継続して
与えることをお勧めします。
場合によっては、市販されていないドッグフードを与えている場合もありますが、
その時にはスタートフードを付けさせていただく事も多々ありますので、
段階的に市販ドッグフードとブレンドして徐々に切り替えていくことをお勧めします。
突然、ドッグフードが変わると下痢したり体調を崩す場合がありますので、突然の切り替えは
お勧めしません。
また、食べがよくない場合は、子犬用のミルクなどをまぜてもいいでしょう。
【一日の食事量は・・・】
一日の食事の摂取量を決める場合、新たな子犬の場合はまずは今までの量を継続して与えていきます。
徐々に慣れてきてからある程度の一日の食事量を固定していくには、
まずドッグフードのパッケージに書かれている給与量を体重に合わせてください。
ただし、この時の体重とは、あくまでもその犬が理想体重になっている場合で、
その犬が太っている場合などは、現在の体重に合わせた食事量を与えてしまうとカロリーオーバーとなり、
肥満になってしまうこともありますので注意してください。
また、理想体重ではない場合には、食事だけでなく、運動量が少なすぎる場合もありますので、
一概にドッグフードだけの原因ではないこともあります。
特に運動量を必要とするレトリバー系などは運動せずに食事ばかり与えていると、
見る見る太ってきてしまいますのでドッグフードと適度な運動のバランスが必要となります。
はじめはドッグフードのパッケージに書かれた給与量に沿って与えて、
その犬によって普段の運動量や代謝量が異なるために、体重や体型は常にチェックし、
理想体重を維持できるように食事量を調整していくことをお勧めします。
【犬のおやつの量は?】
おやつはなぜかあげたくなってしまうのは、あの犬の目によって人間が惑わされるからです。
まずここで必ず守っていただくことがあります。
おやつの量は、一日に必要なカロリーの10%以内にしてください。
おやつをあげすぎた場合は、フードの量を減らすなどの措置も必要です。
くれぐれもおやつが主食にならないよう配慮してください。
特に人間用のおやつは禁物です。
人間用のお菓子などは、犬にとっては糖分や脂肪分が過剰に含まれています。
人が美味しいと感じるお菓子ですから犬はもっと美味しいのです。
私はたまに犬用のおやつを食べて、どんな味か試食しています。
(人体には影響はないのでぜひ皆さんも試してください)
どんな味がすると思いますか?
答えは『まったく味がしない・・・もしくは薄味で人の歯にくっつきやすいです』
そういう味でカロリーコントロールしている犬に人間のお菓子を与えるとどうなるかはわかりますよね?
特に、小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、お子様が食べているお菓子も取られかねません。
子犬や成犬でも問題ですが、特に老犬や心臓疾患や腎疾患、糖尿病などの持病がある犬には
もってのほかです。
【犬用のガムって?】
街角のペットショップに行くと、よく犬用のガムが並んでいます。
まだ甘噛みがある子犬を迎えたばかりの時は、すぐに与えたくなるのもわかります。
犬用のガムは消化が悪く下痢を起こしやすいので子犬の時期は避けたほうが懸命です。
ではいつごろからあげたらよいのか・・・。
それは甘噛みも落ち着いて、乳歯が抜け替わる生後4ヶ月以降がいいでしょう。
成犬でもガムによって下痢を起こす場合もありますので、下痢した場合はストップしてください。
犬用のガムには歯垢を取り除く効果がありますが、逆にいつも同じ歯でしか噛まなくなるため、
その効果が一部の歯のみしか表れないケースも多いです。
そのような場合は、犬用の歯磨きやガーゼで歯垢を取り除いてあげてください。
【犬のおやつに関する雑談】
私は自分の愛犬ラブラドールのウィルには、たまに馬肉の骨を生で与えています。
ホームページで『熊本の馬刺し屋』というのを見つけ、その馬の骨を与えています。
これは犬用の馬の骨で一袋に数本冷凍で入っています。
とても安くて少量だと送料のほうがかえって高くつきます。
参考までに、『熊本の馬刺し屋』のURLをご紹介します。
→こちら (見たら戻ってきてね)
草食動物の馬というのは、肉食動物にとってはとてもよい食材なのです。
野生の猛獣がシマウマを捕らえるシーンをよくテレビなどで目にしますね。
ライオンはシマウマを捕らえると、まずどこから食べるかご存知ですか?
それはまず内臓・・・つまり胃袋から食べるのです。
肉食を中心とする野生動物は、穀物を食べないために植物酵素が不足していて
そのためにまずは草食動物の肉と一緒に胃袋の中で消化されはじめているものを
食べて植物酵素成分を体内に得るのです。
犬も同じ、元々は肉食ですね。
だから馬の肉や骨はとても栄養的にはよいのです。
与える際には、新鮮であれば生のほうがいいです。

ウィルに与えると大喜びでたいてい数分で完食してしまいます。
ただ、生の場合は、血がついてしまうので何か敷いてください。
もう一方の愛犬のミニチュアダックス(ベル)も大好物で食べているときに近寄ると普段は平気なのですが、
馬骨のときは威嚇されるほどです。
骨は骨でも絶対に与えてはいけない骨があります。
それは鳥の骨です。
鳥の骨は噛み砕くと鋭利に裂けるので、それを飲み込むと胃袋を傷つける可能性があるのです。
一説では生で与えれば大丈夫とも言われていますが、念のために避けたほうがいいです。
特にケンタッキーフライドチキンなどをご自宅で食べるときには注意してください。
食べ残したものでも、ごみ箱をあさってとられることもよくあります。
わかっていても飼い主が注意しなくては犬にはわかりません。
それだけ飼い主の知識も必要となってくるわけです。
→わんStepドットコムトップページへ  (子犬を購入検討されている方へ)

→ドッグフードのページトップ
→ドッグフードのタイプについてのページ
→ドッグフードの量についてのページ
→ドッグフードの回数についてのページ