犬の行動と習性 穴掘りについて 『わんStepドットコム』

お気に入りに登録
メインメニュー
トップ
経営理念とこだわり
子犬のお問い合わせ
子犬出産情報
        チワワ
        
トイプードル
        
Mダックス
        
柴犬
■子犬お探しサービス
購入までのステップ
通販規約
ネット通販が不安な方へ
お客様アルバム
■プライバシーポリシー
サイトマップ
自動相互リンク登録
自動相互リンク集
リンク集(犬・ペット関連)
リンク集(その他)
お役立ちメニュー
子犬購入前の注意事項
■ベストな子犬の選び方

衝動買いは要注意
認定ブリーダー
通販Vsペットショップ
悪徳ブリーダーって?
愛犬と泊まれるホテル
ドックランって?
上手な子犬の育て方
生体保証制度について
飼育承諾確認について
犬の病気について
ペットのマイクロチップ
よくある質問
犬のしつけ
     
無駄吠え
     
飛びつき癖
     
噛み癖
     
引っ張り癖
     
食糞
     ■アイコンタクト
■犬の心理学
     ■行動心理
     ■しぐさ心理
     ■ポーズ心理

ペット施設情報
     
ドッグラン
     
犬同伴ホテル
     
ドッグカフェ
     
良い獣医
     
犬しつけ訓練
犬のきもち
     
穴掘り
     
吠える
     
喧嘩する
     
草を食べる
     
顎乗せ
     
こすりつけ
     
ウンチのとき
飼い主の適正チェック
     信頼関係
     
しつけ
     
健康管理
     
お手入れ
     
マナー
ドッグフードについて
     
フードのタイプ
     
フードの量
     
フードの回数
犬の病気について
     
子犬の病気
     
老犬の病気
     
小型犬の病気
     
大型犬の病気
     
タイプ別病気
お店のページ
店長のブログ
スタッフ紹介
最近は多頭飼いがとても増えてきています。
留守がちなご家庭などの場合、遊び仲間がいることでストレスや寂しさも
解消されることも多々ございます。
ぜひ新しい家族を検討されませんか?

◆犬はどうして土に穴を掘るのか?◆
【貯食の本能で穴を掘る】
野生の動物は本来、食べられるときにお腹一杯になるまで食べて、狩りができないいざというときの為に
貯食しておく習性があります。
特に狩りをする猛獣などはいつ獲物がとれるかわからず、数週間も空腹でさまよう事もしばしばあるので、
食べられるときには満腹感を通り越してお腹の中に詰め込めるだけ詰め込んだり、
土中に穴を掘ってそこに食べ物を貯食する習性があるのです。
犬もそうなのですが、唯一生きていくためにはとても大切なものという認識が強いのです。
食べ物以外にも、犬にとって大切と感じたものは土中に埋めたりするので、
大好きなおもちゃなども埋めたりする犬もいます。
【ストレスが溜まって穴を掘る】
飼い主がなかなか構ってくれなかったり、狭いケージで閉じ込められたりすることは、
犬にとってはかなりのストレスを感じてしまいます。
特に活発な大型犬などはストレスを感じる頻度が高いものです。
やりようのないストレスを満たすことを探すために、まず目の前にある動きや変化の
あるものを好んで悪戯します。
土を掘るという行為は、犬の持つ本能プラス、土を掘ると穴が開くという変化が生じます。
それと掘った土が身体に付着して土の奇妙な匂いがただよってくる。
こういう変化が犬にとっては好奇心を高めてストレス解消につながるのです。
【植物の根から分泌される匂い】
犬が穴を掘る場合は、よく芝生か木の根っこ付近が多いですね。
食べ物を貯食する際にも土中の匂いで特定するのと同様に、土中に何か不思議な匂いを
感じたときには穴を掘る行為をすることがあります。
植物の根は、大気中から二酸化炭素と水分を吸収し、根に栄養分を蓄え、分泌させながら
成長していく過程が一般的です。
その根から出る独特な匂いが犬にとっては興味深いものとなるのです。
★穴掘りを止めさすためのワンポイントアドバイス★
@ストレスをなるべくなくす
とにかくまずはストレスをなくす方法からはじめてみてください。
◆お散歩の時間はきちんととっているか・・・。
◆一緒に遊ぶ時間をとっているか・・・。
◆適度な運動はしているか・・・。
A穴掘りはよくないものだと認識させる
犬にとって穴掘りという行為そのものによくない事と理解させることです。
犬は人間のように口で言って理解しません。
自分が体感したことにより、いい事とよくない事をすみ分けます。
土の中に犬が嫌いな匂いを散布しておくことも一つの手段です。
噛み癖を直すための『ビターアップル』というしつけ用のスプレーを穴掘りしている
場所の土中にわからないようにそっと散布します。
このビターアップルの匂いは犬にとってとても苦手な匂いなのです。
この穴を掘るとよくないことがある・・・と認識させるということです。
何度か繰り返ししているうちに、よくないことが起こるということを学習するため、
徐々にやらなくなっていきます。
B土の場所に犬を放置しない
この方法は、一番簡単です。
穴掘り癖を直すには、まずは犬を土の場所に放置しないということです。
いたずらする環境を与えているのは無意識ですがむしろ人間です。
その環境をなくすことがまずは基本だということです。
以上、犬の穴掘りで悩まれている方、ぜひ試してみてくださいね。
→その他しつけに関するご相談はこちら
◆庭や散歩中に土中を掘る理由
◆シャワーの後に身体をこすり付ける理由
◆床や地面にあごをつけて寝る理由
◆飼い主にお尻をくっつけてくる理由
◆散歩中や庭の雑草を食べたがる理由
◆ウンチの前にグルグルと廻る理由
◆チャイムなどに反応して吠える理由
◆最近とても増えてきている多頭飼いについて◆
最近、多頭飼いの方がとても増えてきております。
理由はいくつかありますが、一番の理由は飼い主が外出されることが多く、
一匹でのお留守番が可愛そうだからという想いが多くなっています。
本来であれば、飼い主と愛犬とは常に一緒がベストなのですが、
最近では社会的なライフスタイルも変化しつつあり、その中で子供ではなく犬の大家族化
というのが増えてきているのではないでしょうか?

@外出が多く、一頭でのお留守番が可愛そう。
A相棒がいたほうが遊び相手ができて犬のストレスは軽減される。
B一頭でも二頭でもお世話は同じ。ならば犬と一緒の大家族を満喫したい。


また、一方でちょっと好ましくないともいえるちょっと変わった理由もあります。
@手塩に育てた愛犬がもう年を取ってしまっているのでいつどうなるかわからない。
  今から多頭飼いすることよって、その時の精神的なダメージを軽減したい。
A数頭でお散歩に出かけるのがどことなくファッション的で格好いい。


後の二つはいささか疑問ですが、最近の多頭飼いの理由は千差万別です。
いずれの理由でも、飼い主がきちんと責任もって多頭飼いするというのが最前提です。
人間中心のライフスタイルもさることながら、生活環境がきちんとされていて、
犬にとってもそれが幸せな環境になるのであれば、私は多頭飼いは大賛成です。
最近の多頭飼いが増えてきている事象はそんな変化が現れているのかもしれません。
多頭飼いを検討されていらっしゃる方・・・再度、犬にとっての幸せをメインに考え、
そして先住犬との相性も考慮して新たな家族を迎えられることをお勧めいたします。
下記の犬種は、多頭飼いにある程度適した犬種ですので一度ご覧になってください。
(ただし、先住犬の犬種や性格にもよりますので、ご心配な方はお問合せください)

【大型犬】

ラブラドールレトリバー
バーニーズマウンテン
ゴールデンレトリバー
ワイマラナー

【中小型犬】
ボストンテリア
ミニチュアピンシャー
ミニチュアシュナウザー
ミニチュアダックス
イタリアングレーハウンド
ヨークシャーテリア
トイプードル
チワワ

【子犬の時から多頭飼いしたほうが好ましい犬種】
特に日本犬に関しては、飼い主に対して従順な一方で、一匹狼的で縄張り意識も多く、
独占欲が多い部分もあります。
先住犬が日本犬で多頭飼いされたい場合は、極力、子犬の時から多頭飼いしたほうがよいです。

柴犬
秋田犬